Co-working space in Jingumae

かたいもの、ふわふわのもの、むにゅっとしたもの。それぞれ異なる座り心地を持ったクッション。シェアオフィスの利用者一人一人にパーソナルな居心地の良さをカスタマイズしてもらえるよう、クッションに様々な性格を持たせた。複数を重ねて使用することで、高さや座り心地を好みに調整できる。平たい天然ゴムを平織りにしたり、PVCチューブ、バッグの持ち手の資材をほぐしてフリンジにしたものなど、遊びをもたせたマテリアルと技法をセレクトした。

  • Client: Yuichi Uehara Architects
  • Photography: Yasuhiro Takagi
  • Year : 2016
  • December 2016